【プロダクトデザインー麗鷲のメロン】
【WORKS】
title:「糸」をモチーフとして
筆:羊毫
墨:松煙墨
硯:澄泥硯
紙:本画宣
 書のcontextに一貫する、平面に立体を表現すると言う態度が、日本土着の感性である平面性と相成り、独立性と親和性の共存を淡墨の黒と白の対決で表現をすることを、ローカリゼーションとグローバリゼーションや、世を静観して感じる領域と境界にconceptとして昇華を図った。独立性を重要視しつつ、紙面では平面性と時間軸が加わり対峙した鑑賞者の内面にそっと問い掛ける様な空気感を求めた。
葵雋卿
講談/オペラ《耳なし芳一》衣装「般若心経」#神田松之丞#池辺晋一郎http://www.oek.jp/event/2070-2
着物家伊藤仁美主宰
enso japan ロゴ
令和
令和
Lotus 
松煙古墨
本画箋
軸-高居茂 景徳鎮
収蔵先-駐日リトアニア大使館